2019年8月18日日曜日

⑦初めての \ザ ユナイテッド ステイツ オブ アメリカ/


【貧乏大学生ぱん の アメリカ留学体験記】
~サンフランシスコでチンチン電車~

Hello! I am Pan from Japan :)
こんにちは!日本の大学生 ぱん です!

前回の記事はこちら

今日はアダルトスクールが始まる前の最後の休日。
ルームメイトとともにサンフランシスコ観光に行きました!

クラムチャウダーを食べたり、
有名なチョコレート屋さん「ギラデリ」のブラウニーを食べたり、
たくさん散策しましたが、それを書き続けたらいくらスクロールしても終わらないくらい
長~~~~~い記事になってしまうので、今回は体験したうちの一つ、

「チンチン電車」について紹介したいと思います。

サンフランシスコでの観光で人気なチンチン電車。
正式にはケーブルカーですね。

全部で路線は2つあり、一回の乗車で7ドル。往復チケットは14ドルで発売されています。
チケットの販売場所はとても小さいですが、アメリカはカード大国なので、
カードで支払うことができました。(JCB不可)


曇りがちと聞いていたサンフランシスコですが、この日は快晴!
乗り場から離れたところにあるゴールデンゲートブリッジが、
てっぺんまでしっかりと見えました!

日曜日の朝早くから行ったおかげか、スイスイと乗車口へ。
(日曜の朝は教会に行く人が多く、観光地も空いているみたいです。)


立つこともできますが、傾斜がすごいと聞いていたので座りたかった私たち。
そして乗り口の目の前の席を二人分ゲット!!
出発をワクワクして待っていました。


しかし突然運転手さんに英語でベラベラと話しかけられた。


まだアメリカに来て5日目の私にはしっかりとは聞き取れませんでしたが、
どうやら移動を要求されたよう。


まだ席余ってるのになんで???


と、ちょっと怪訝な顔でしぶしぶ移動しました。

でも実はこれ、すごく優しい気づかいだったのです。

それは出発してすぐにわかりました。
乗り口の反対側の方が、
ゴールデンゲートブリッジも見える、海も見える、
素敵なロケーションサイドだったのです!

ただしその大事な写真は上手く撮れませんでした。笑
気になる方はぜひ乗り口の反対側に座ってみてください!



たくさんの坂道を登って下って…全部で何分かかったか、
エンジョイしすぎて計るのを忘れてしまいました。


笑顔でパシャリ。



乗車後もパシャリ。

ちなみに、午後になるとものすごく混んできます。
私たちも復路はディズニーのアトラクションくらい(2時間程度)
並びました。
でも先に往復チケットを買っていたため、
意地でも乗らねばと粘りました。

なので、休日にチンチン電車を使う場合は
・朝早めから行動する
・まず片道分だけ購入する
等の対策をとると
良い「かも」しれないです!

written by ぱん

次回の記事は【準備中】


#初めて #留学 #アメリカ #カリフォルニア #サンフランシスコ #サリナス #モントレー #アメリカ留学 #カリフォルニア留学 #サンフランシスコ留学 #アダルトスクール #ESL #大学生 #苦学生 #格安留学 #長期留学 #短期留学 #夏休み #長期休み #ゲストハウス

2019年8月17日土曜日

⑥初めての \ザ ユナイテッド ステイツ オブ アメリカ/


【貧乏大学生ぱん の アメリカ留学体験記】
~ラッコにご注意~

Hello! I am Pan from Japan :)
こんにちは!日本の大学生 ぱん です!

前回の記事はこちら

今日は土曜日。
朝はゆっくりして、夕方からモスランディングという
ラッコの見れる海辺へ出かけました!

ここくらいでしか見れないラッコの注意標識!
しかし、今日は寒かったからか、
全然ラッコが近くにいない…。
もうそろそろ帰るか。

と諦めかけていたら、
最後に近くに来てくれました!


あんまり顔を出していなかったので、
ラッコ感が少ないですね。笑
でもちゃんとラッコさんでした!

運の良いときはラッコが貝を割る音まで聞こえてくるそうですよ。
私もそのチャンスに出会いたいものでした。


帰り道はファーマーズマーケットに寄って食材の買い出しをしました!


大きなズッキーニ!
そしてたくさん食材がある中でも、
初めて見たのがこれ。 


その名もアーティチョーク。
日本名では朝鮮アザミという、キク科の植物だそうです!
私はどちらの名前も聞いたことがなかったので、見るのもこれが初めてでした!

ちなみに、ゲストハウスの近郊は農業が盛んで、
このアーティチョークも有名なものの1つだそうです。

なんでも、「アーティチョークの心臓の天ぷら」というものが
ものすごく美味しいのだそう。

植物だけど心臓?という気もしますが、
ミキさんがお勧めしていたので、是非食べてみたいです!!
2か月間の滞在のうちに食べれるといいなあ。食べに行こうっと。



written by ぱん

次回の記事はこちら


#初めて #留学 #アメリカ #カリフォルニア #サンフランシスコ #サリナス #モントレー #アメリカ留学 #カリフォルニア留学 #サンフランシスコ留学 #アダルトスクール #ESL #大学生 #苦学生 #格安留学 #長期留学 #短期留学 #夏休み #長期休み #ゲストハウス #モスランディング #ラッコ #ファーマーズマーケット #アーティチョーク

2019年8月16日金曜日

⑤初めての \ザ ユナイテッド ステイツ オブ アメリカ/


【貧乏大学生ぱん の アメリカ留学体験記】
~通学バスの試練~

Hello! I am Pan from Japan :)
こんにちは!日本の大学生 ぱん です!

前回の記事はこちら


カードが使えず、
どうしようどうしようと入国審査の時のように頭を悩ませていると、
(入国審査事件は記事①を参照ください)

いつのまにかPGに到着。

ミキさんに降ろしてもらって、
学校前から出ているバスをスタート地点として、

・学校 ~ モントレーのトランジットセンター(バスターミナル)
・モントレーのトランジットセンター ~ サリナスのトランジットセンター


の乗り継ぎの練習をしました。


定期代を肩代わりしてもらったように、
定期券購入への道のりは、そう簡単ではありませんでした。

そして、その定期券を使ったバス乗車の道のりも、

なお険しかったのです。



<第一難関:食後の乗車>
練習は本番のためのものですから、
授業後を想定して行われました。

PGのESLが終わるのは基本的に12時。
バスを乗り継いで家に着くのは14時半ごろなので、
その間にご飯を食べなければ空腹で倒れてしまいます。

乗り継ぎの時間を考えて、一番空いているのは授業後~バスの間。
バスに乗る前がランチタイムなのです。
学校近くでバスを待ちながらご飯を食べているとすぐにバスがカミング。
定期券を使って乗車しました。


しかし、乗っている最中に悲劇は近づいてきます…


<第二難関:運転がとにかく荒い>
留学して分かったことは、アメリカはとにかく運転が速くて荒いこと。
バスも然りでした。
くねくね曲がる道もどんどん進む。

おやおやこれはワイルドスピードの見すぎかいな。

と思ってしまうくらい、ワイルドなスピードの出し方でした。
そのおかげでその時の私の心情は 。оO(ちょっと気持ちが悪い)
ただし、乗っているのは20分程度なので、我慢が出来ました。

降りて、トランジットセンターにいた、
芸術家ダリのような素敵なお髭のおじさまにバスの時間を聞き、
バスを待っていたおばあちゃんとお話をして、
近くのTRADER JOE'Sというスーパーでお手洗いを借り、
乗車。

席の配置は、日本の電車のように
ほとんどが進行方向に対して横向きのタイプでした。

私たちは一番後ろの席へ。


ところが…


<第三難関:バスの車内が臭い>
臭かった。とにかく臭かったのです。
香水のにおいもあるのか。
一番後ろの席だから、空気がこもってるのか。

おかげでその時の私の心情は 。оO(やばい、すごく気持ちが悪い。
でもルームメイトと出会って三日目だし、話さなくちゃ。
うわ、でも気持ち悪い。
どうしよう…。


<最終難関:乗車時間が長い>
モントレーからサリナスまでの乗車時間は約一時間。
すごく長いのです。
私たちは座ることができましたが、中には席が埋まって立っている人もいました。
始発ですが、多くの人が利用するようです。

我慢しよう  VS  はやくバスを降りたい
の葛藤の中、最終的には、

 途中下車

食後にワイルドスピードバスに乗り、その上車内が臭いとは、
ただでさえ三半規管の弱い私は耐えきれませんでした。

ミキさんに連絡して迎えに来てもらいました。


空腹による早起きで寝不足だったことも、
バスで気持ち悪くなった原因かもしれませんね。
(帰って即爆睡したら良くなりました。)


とにかく、今回のバスでは最終目的地までたどり着くことができませんでした。

でもこれから通うわけであるし、
食べる量を減らすとか、酔い止め代わりの何かとか、
何かしら対策をしなければなりませんね。

初登校の帰りは、ちゃんとサリナスまでバスで帰ってこれますように。




written by ぱん

次回の記事はこちら


#初めて #留学 #アメリカ #カリフォルニア #サンフランシスコ #サリナス #モントレー #アメリカ留学 #カリフォルニア留学 #サンフランシスコ留学 #アダルトスクール #ESL #大学生 #苦学生 #格安留学 #長期留学 #短期留学 #夏休み #長期休み #ゲストハウス #アメリカバス





④初めての \ザ ユナイテッド ステイツ オブ アメリカ/

【貧乏大学生ぱん の アメリカ留学体験記】
~海外でのクレジットカード~

Hello! I am Pan from Japan :)
こんにちは!日本の大学生 ぱん です!

前回の記事はこちら

空腹による早起きののち、少し仮眠をとってから
3日後から始まるアダルトスクール(パシフィックグローブ:PG)に行くためのバスの定期券の購入と、
そのバスの乗り継ぎ方の練習をしに出かけました!

まずバスの定期券の購入はコストコへ!


サリナスはいつも日差しが強いです。
私の行ったことあるコストコはザ・倉庫な感じでしたが、
ここのコストコは心なしか、なんだかおしゃれ。
内装はそんなに日本と変わりませんでした!


なぜ定期券を買いに行くのにコストコへ?と思われたかもしれません。
確かにコストコは安いし、モノがたくさんあるし…でも定期券は、ねえ?
と思いたいところですが、なんとコストコでは、

バスの定期券さえも安いんです。

通常95ドルする定期券が、なんと約70ドルで買えちゃいます。
25ドルのディスカウント。
2019年8月16日の円ドルレート(1ドル=約106円)で計算したら、
2650円のディスカウント。

バスの定期券はコストコで買うべき。
※あくまでも私の見解です。


るんるんな気分で、
この留学に向けて新しく作ったクレジットカードを片手にレジへ向かいました。

クレジットカードの機械に表示されたPINコードの入力画面を見て、
PINコードを利用したことがない私はいつも通り
「サインでお願いします。」と言いました。
そこで返ってきた回答は「PINしかできない」

私がPINコードを利用したことがないのは、登録した記憶がないから。
そのため、サインが使えないと知って、
顔面蒼白になりました。

しかし、時間がなかったのでホストマザーが69ドルを肩代わりしてくれました。


1時間前は、クレジットカードでスムーズに支払いを済ませて、
早々とPGへ向かっている自分を想像していましたが、
現実では顔面蒼白で絶望のふちにいました。

そして自宅にいる母に私のクレジットカードのPINが記された何かがないか
確認するよう必死にLINEしました。

しかし、このコストコ事件が起きたのはサリナス時間の午前11時半ごろ。
日本との時差は-16時間のため、
そのころ日本は27時半。すなわち午前2時半。

母が起きているはずなどないのです。

渡米3日目にして、時差の弊害をうんと感じさせられました。



そして学んだことは、

クレジットカードを使うにはPINコードが必須。

ということ。当たり前のことなんでしょうね。
皆さんはカードを作るときにちゃんと覚えているでしょうね。
しかし私は設定したことさえ覚えていませんでしたね…。

次回はその定期券を持ってバスの練習をします!


ー追記-----------------------
クレジットカードのPINコードを忘れた場合は郵送で再確認することができます。
ただし、受け取りができるのは本人だけ
親族でも受け取ることができません
ですので、PINコードはくれぐれも忘れないように。
海外でカードを使う予定の方は、特に注意してくださいね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


written by ぱん

次回の記事はこちら


#初めて #留学 #アメリカ #カリフォルニア #サンフランシスコ #サリナス #モントレー #アメリカ留学 #カリフォルニア留学 #サンフランシスコ留学 #アダルトスクール #ESL #大学生 #苦学生 #格安留学 #長期留学 #短期留学 #夏休み #長期休み #ゲストハウス #留学失敗談 #クレジットカード #VISA #COSTCO #コストコ #コスコ

③初めての \ザ ユナイテッド ステイツ オブ アメリカ/

【貧乏大学生ぱん の アメリカ留学体験記】
~ウォルマートへ~



Hello! I am Pan from Japan :)
こんにちは!日本の大学生 ぱん です!

前回の記事はこちら


昨日入学テストを受けたばかりなので、今日はアダルトスクールは無し!
ゆっくり起きる予定でしたが、
時差ボケのせいか朝4時に目が覚めました。
8時に起きるつもりでいたので二度寝しようとしましたが、全然眠れず。

もう1度寝よう!と布団の中に潜っていた時にお腹の虫が鳴いたので、
早起きの原因は時差ボケというよりかは、
空腹
でした。

部屋にいても眠れないので、
起きてホストマザーとウォルマートへ買い物に行きました。


ウォルマートは日本では西友の名前で有名ですね。
アメリカにとどまらず、世界最大のスーパーマーケットチェーンのようです!
ちなみに、つづりは"Walmart"なので、
発音的にはウォールマートの表記のほうが正しいかもしれないですね。

私の中のアメリカのスーパーのイメージは、
すべてが大きい。すべてがカラフル。


ケーキ売り場を見たら、イメージ通りの光景が待っていました。
一番下の陳列棚のようなこんなにカラフルな、こんなサイズで売っているのを
日本ではそうそう見かけないと思います。

私にとっては、このような「ゆめかわいい」ケーキは、
見るだけでお腹がいっぱいです。笑


そして次に野菜売り場へ。


日本では馴染みのないような野菜がいくつか置いてありました。
ナス好きの私が驚いたのは、右上のナス。
"Big Eggplant"として売られていましたが、
それにしてもBigですね。
ナスまでアメリカンサイズ。


今日は生鮮食品や冷凍食品だけを見ましたが、奥には洋服もある模様。
また行って、リポートしたいと思います!

※スマートフォンなどで見るとブログの初めの方の文が
白の蛍光ペンを引かれたように表示されてしまいますが、
直し方がわかりませんでした。見えにくくて申し訳ありません。


written by ぱん

次回の記事はこちら


#初めて #留学 #アメリカ #カリフォルニア #サンフランシスコ #サリナス #モントレー #アメリカ留学 #カリフォルニア留学 #サンフランシスコ留学 #アダルトスクール #ESL #大学生 #苦学生 #格安留学 #長期留学 #短期留学 #夏休み #長期休み #ゲストハウス #Walmart #ウォルマート

プチ留学コース歓迎パーテイ BBQ

プチ留学コース歓迎パーテイ BBQ

 今日は3日目アダルトスクールから帰りのバスの練習をしました。コストコへ行ってバスの格安定期券を購入通常1か月定期95ドルが69ドルで買える
そしてアダルトスクールへ行って置き去りにする。(笑)
頑張って自力でサリナスまで帰ってくる練習
でも置き去りにする前にHちゃんが時差のため体調不良に
そのまま帰るか?それともバスの練習をするか?
しばらくお弁当を食べながらアダルトスクールで待つ
気分がよくなってからバスに乗るということになる
では私は帰るよ。Mちゃん頑張ってルームメートのお世話頼むよ!!
途中で気分悪くてバスから降りるとかの事態になれば迎えに行くからね。。。と置き去りにしました。
今日はBBQは無理だなあと思いながら待つこと2時間
Mちゃんからライン連絡 Hちゃん体調不良で途中下車しました。迎えに来てください!!
やっぱり   
すぐに迎えに行く車に乗りリクライニング倒しちょっと休んでもらう
初めてのロングフライトで疲れと緊張時差で眠れないとか
今朝も早くから空腹で目覚めたとか起きてきた
早朝に朝ご飯を食べて朝から寝不足もあったせいだね
今夜はゆっくりしようね
今夜はお茶漬けに変更しよう
梅干しご飯でもいいよねさっぱりいこう
というと
寝てたはずのHちゃん「いいえ肉食べます」
えっ??大丈夫なの???「ハイ」
食欲があるので安心して帰る
 BBQの準備は完了Hちゃんはお昼寝してもらう
Mちゃんはうちの上の子と一緒にショッピングモールへ
5年前に食べたモールのシナモンロールが食べたいとのこと
よく覚えているね!
でも今夜はBBQだから買って来て明日の朝ごはんにしようね
 BBQの準備が出来たHちゃんまだ起きないので先に焼き始めよう
Hちゃんがシェフとなる
 うちの子と一緒にお肉焼いて早く食べたいなあ
いいにおい
 焼き加減はどうする??
 庭のバラもメキシコセージも満開
 仲良くお話5年ぶりの再会懐かしがるキッズたち
 Hちゃん起きてきた!!
Hちゃん無理に食べなくてもいいよ明日焼いてもいいんだからね!
寝起きのHちゃんちょっと辛そうだけれども
すべてのチャンスは無駄にしない
本当にかわいい
また何回もBBQするからね!!とにかく焼いてもらう
 中ではすでに食べ始めている2人
 野菜もしっかり食べるんだよ
今日は早く寝て
明日は土曜日起きてこなくてもいいからね目覚ましもかけずにぐっすり寝てね
時差を早く治そう!
明日元気だったらお昼くらいから海に行こうね
とにかくぐっすり眠ろう
お腹もいっぱいだし
今日もお疲れ様!
Hちゃん早く体調治してね。

2019年8月15日木曜日

②初めての \ザ ユナイテッド ステイツ オブ アメリカ/

【貧乏大学生ぱん の アメリカ留学体験記】
~アダルトスクールのESLとは~

Hello! I am Pan from Japan :)
こんにちは!日本の大学生 ぱん です!

前回の記事はこちら

今日はこの留学中に通うアダルトスクールの入学試験を受けてきました!

カリフォルニア、モントレー半島にあるパシフィックグローブというところの
アダルトスクール。ミキゲストハウスでは今まで扱ってこなかった学校です。
サリナスよりもよりインターナショナルな、国際的な学校だということで今期は通ってみることにしました!


テストはすべてeTEST、すなわちパソコン上でのテストでした。
問題の内容は、一般的な英語の読み物ができるかどうかを図るもの。

例えば、
・医薬品のラベルにある使用方法から読み取れる、痛みが続くときの方法は?
・求人の広告から読み取れる、必須条件は何か?
・手書き風のメモを見て、字(クリアじゃない又は筆記体など)が読めるか?
などでした。

私が難しかったのは、略語。
日本でも駐車禁止のことを駐禁というように、
アメリカでもAvenueをAve、RoadをRdと省略して表記することがあります。

私が頭を悩ませた問題は、
「賃貸物件の広告  "Room1 : 1BR,2BA" からBathroomの数を読み取りなさい」
というようなもの。

1 BathRoomか!?     2 BAthroomsか!?

これは分からず、勘でいきました。笑
(正解は2BAthroomsです。BRはBedRoomでした。)

何とか終わり、
ルームメイトとともに上級クラスに配属されました:)
ちなみにクラスは3つ程度に分けられているようです。


出題された問題から、アカデミックではない、学術的なものではないことが伺えますね。

そうなんです。

アダルトスクールへの留学が他の教育機関や語学学校への留学と最も異なるところは、
その内容が「学術的でないこと」であると私は考えています。

アダルトスクールへの留学というのはもっと正確に言うと、
アダルトスクールのESL(English as a Second Language)コースへの留学、
すなわち英語を第二外国語とする移民などへの英語教育コースへの留学ということです。

移民の人たちの英語力を上げることは、将来的にアメリカの労働力になるため、
そのために実用的な読み書きや対話の授業が、
アダルトスクールのESLでは行われています。
そのため、アダルトスクールのESLへ留学することで、
より実用的な、即戦力のある英語が学べると思います。
(あくまでも私の見解です。)


そしてそれに加えて一般的な留学(語学留学など)と異なる点で、
「学費が無料なこと」も、ものすごく重要だと思います。
州や地域によって有料なところもあるそうですが、
私の通うパシフィックグローブと、サリナスのアダルトスクールのESLは、
どちらも無料です。

「学術的でないこと」「学費が無料なこと」
この2つが、私がアダルトスクールのESLへ行ける
ミキゲストハウスにステイしようと思った大きな要因です。

日本で文系大学生をしている私ですが、
正直日本語でもアカデミックな内容はよく理解していません。笑
そんななかで英語の授業を受けたところで、授業内容が理解できるとは思えず…
高い学費を払って行くのに、それが身にならなかったら、
もったいないと思うんです。

だから、お金をかけずに英語が学べるアダルトスクールのESLに魅力を感じたのです。

ただし、綺麗な、完璧な、ネイティブの英語に囲まれて
学びたいと思うのであれば、
ESLという選択肢は適切ではないかもしれません。
なぜなら、ESLコースは、英語を第二外国語とする人が生徒だから。
クラスメートにネイティブスピーカーはいませんし、
それぞれボキャブラリーも少なく、ぽんぽんと英語が飛び交うかと言われたら
その保証はできませんから、ESLへの留学を考えている人は
それを考慮しなければならないと思います。





それはそうと、テストの後は
パシフィックグローブの近くの海岸でランチを食べました。


パシフィックグローブは海がすごくきれいな街です!
初グース。実在するんだね。
野生のリスがブドウを求めてくる。







いろいろな選択肢の中から選んだアダルトスクールへの留学。
この綺麗な自然の近くで学べることがすごく楽しみです!


written by ぱん

次回の記事はこちら


#初めて #留学 #アメリカ #カリフォルニア #サンフランシスコ #サリナス #モントレー #アメリカ留学 #カリフォルニア留学 #サンフランシスコ留学 #アダルトスクール #ESL #大学生 #苦学生 #格安留学 #長期留学 #短期留学 #夏休み #長期休み #ゲストハウス

アダルトスクール クラス分けテスト

 今日はプチ留学コースの2人はクラス分けテスト ゲストハウスから1時間かけて
パシフィックグローブまで行く。これから帰りはバスで帰ってくるんだよ
このバス停だよ覚えておいてね!!!バス停から学校の写真を撮る
バス停は目の前にあるので遠くない。
 バスは1時間に1本リアルタイムでアプリを使えば次に来るバスの時間がわかると先生に教えてもらって早速チェック
大変便利な機能だ
どうりでこの国もスマホが離せないわけだなーー
 さてクラス分けテスト中は写真撮影はもちろん禁止
どんなテストをしていたかというと結構難しそうだった。
私は同じ部屋で待たせてもらう。することないので遠藤周作氏が書いた
海と毒薬を読んで待つ。
しかし2人のテストのことが気になり本に集中できない。
先生一人に生徒一人約2時間。
おしゃべりのテストでは先ほど書いた自分の故郷についてのエッセイをもとに会話のテスト
 Mちゃんは故郷のカツオのたたきが美味しいことを説明
先生がカツオのたたき それ何??地名?とか言ってる
FOODそこまではよかった。FISHそこまではよかった。
先生グルメと見えてその食べ物はどんなもの?パン粉つけてあげてあるんだよね!!
FISH & CHIPSみたいになっているのかなあ???
おいしそうだねとかそんな話になっている
違う違うたたきはあげてある魚とは違うんだ
頑張ってMちゃん説明しなくっちゃ!!と心の中で声援を送る。
とっても海と毒薬読んでいるところではない。しかも本の中では九州大学の米軍捕虜の生体解剖実験について複雑な話になっている。
カツオのたたきをしっかりとアメリカ人に伝えるまではそんな本を読んでいる場合ではなくなる。
Hちゃんはと言えば震災で観光客が少なくなった故郷について地震の恐ろしさなどを説明している。なかなかやるな!先生は書いてあることは素晴らしいアメリカの大学生並みの文法力とほめる。でもこれを口で説明するときに問題が発生。
先生の質問がうまく聞き取れない。
会話がつながっていない。
いつも日本人の学生さんの問題はここにある。書かせるとすごいが話させると練習不足経験不足でつまずく。
後3点で上級の上のクラスにはいれたそうだがこの会話で総合的に英語を延ばすほうが良いとのことで2人とも上級に割り当てられました。
 上級の入学許可書をもらって2人ともいえーーーい!!
月曜日から頑張りましょうね。
テストのあとは近くのラバーズポイントへ’
 美しい海 今日のテストでは2人とも海のことをspeechしていたな
Hちゃんは震災で汚れてしまった海のこと
Mちゃんはカツオが取れる海のこと
2人とも手がめちゃくちゃ動いていた
話したいでも英語が出てこない
その悔しさとジェスチャーが大きくなってきているのがわかる
 パシフィックグローブは本当に癒されるね
ここでお弁当を食べましょう
 姉妹みたいに仲が良い2人昨日あったばかりと思えない
よく聞こえるこの2人の会話は(最初はグーじゃんけんぽん)
お風呂入る順番、車の助手席に乗る順番
なんでも2人はじゃんけんで決めているようだ(笑)
 お弁当を食べるころになるとMちゃんがちょっと不安げになってきた
どうしたの??
上手く英語が出てこない
伝えたいことが伝えられない
このもどかしさが急に不安にさせたらしい
 大丈夫だよみんな最初はそうなんだ英語に慣れるのは耳が慣れないといっぱい英語を聞くこと下手でもいいから口に出して単語だけでもいいからしゃべってみること
 リスが出てきた
可愛い
 お弁当を食べて帰りはカンバセーションパートナーの先生宅へお邪魔して英会話の体験をすることにする

 上半身裸のお兄さんの写真を撮っているのかと思いきや??リスちゃんがブドウを食べていたのを取っていた。今日のスナックはブドウ!リスちゃんにもシェアーしたんだね
 カンバセーションパートナー宅に到着ここで30分づつの英会話レッスンを受ける。
 家がジャングルみたいになっているお家だった
 家の中に鳥がいて お庭には鶏がいてかめも、のそのそ這っている。
何とものどかなお家だ!とりあえず今日は上級に入ったということで
帰りのバスは2人とも爆睡でした。時差だよねー

2019年8月14日水曜日

①初めての \ザ ユナイテッド ステイツ オブ アメリカ/


【貧乏大学生ぱん の アメリカ留学体験記】
~GOING TO THE USA~

Hello! I am Pan from Japan :)
こんにちは!日本の大学生 ぱん です!

今日からアメリカはカリフォルニア、サリナス市にある
「ミキゲストハウス」でのアメリカ留学体験記をつづっていきたいと思います。

ぱんの今までの入国経験は、韓国、台湾、タイのアジア3か国だけ。
今回が初めての西洋圏で、初めての長期滞在(2か月)。
ドキドキとワクワクと一緒にレッツゴートゥーアメリカ!



初めての長距離便!byアシアナ航空

朝ごはんはコリアンスタイル~(全部炭水化物)






約3時間のフライト(成田国際空港NRT~仁川国際空港ICN)ののち、
約10時間半のフライト(仁川国際空港ICN~サンフランシスコ国際空港SFO)を経て、
無事到着!あとは入国審査を待つのみ!



...のはずが、3時間経っても外に出られない私。

なんと、入国審査で引っかかりました。




そもそも、
飛行機の遅れで到着予定時間の30分後に降機
~ESTAのチェックインで指が反応せずロスタイム※
~入国審査
までの長蛇の列で、約2時間がかかっていて、やっと順番が回ってきた!と思ったら、
いくつかの質問のあと、「別の審査員(?)についていけ!」と言われて別室送りにされました。



審査に引っかかったあとに連れていかれた別室は携帯禁止、カメラ禁止の静かな部屋。バックパッカーもいれば、明らかに家族旅行でしょみたいな白人さんもいましたが、日本人は誰もいず、私は英語がつたないし、ていうか迎えに来てくれてるホストファミリーを待たせてるのにスマホは禁止だし、私の時計は日本時間から直してないから到着予定時間から今何時間経ったのかすぐ計算できないし(日本時間+16時間)、どのくらいで終わる?って聞いたらNo timeと言われるし、ていうかこの人たちあまりにも不愛想すぎん?あーもうどうしようどうしようどうしよう…

とその時の心情をもっと詳しく書いたら、
書くのに1日、読むのに1日かかるくらいになります。

最終的には別室での質問
・入国目的は?
・滞在期間は?
・日本での仕事は?
・学生なら、何を専攻しているの?
・どこに滞在するの?
等に回答して、無事に入国できました。

だけどあまりにも時間がかかりすぎて、
私のスーツケースはベルトコンベアから降ろされて一人悲しく置き去りにされていました。悲しい。

出口を出てすぐミキさんと同じ日に到着したホームメイトと合流。
申し訳なさでいっぱいでした ;(
事情を説明しながら車に乗り込み、ミキさんが買ってくれたカリフォルニアロールを食べながらゲストハウスへゴー!

日本のお寿司とは別の寿司カルチャーとして、すごくおいしかったです!



入国手続きが完了するまでの流れをミキさんに説明したら、原因がなんとなくわかりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
審査官「入国目的と滞在期間は?」
私「観光で2か月です。」

審査官「この滞在先の住所は何?ホテル?」
私「ゲストハウスです。」

審査官「は?何?誰?」     食い気味に「フレンド?」
私「ミキイズオーナー……」↗      「オーイェーイェーフレンドフレンド」

審査官「どんなフレンド?何で知り合った?会ったことある?」
私「えっと、フェイスブックで見た。会ったことはない。」

審査官「は? え、じゃあ所持金は?」
私「4000円です。(アメリカでの買い物は全部カードで支払うつもりだった)」

審査官「はあ…?」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2か月間も滞在する学生が、フェイスブックで知り合った人をフレンドと言っていて、
しかも目的は観光のくせに所持金4000円って。
確かに就労ビザを持たずに変な出稼ぎに来ていると思われても仕方ないわ。
目的がsightseeingくらいの英単語しか出てこなかったんですわ。すみません。


入国までの道のりは長かったけれど、無事ミキさんに会えたし、
ゲストハウスに行く途中の道で見た月が大きくて特別な思い出になりました。
これから楽しいワンダフルな2か月になりますように。



※ESTAとは「90日以内」の滞在が可能となるビザ免除プログラムのこと。
飛行機を降りたらkioskという機械でESTAの登録情報を発券するのですが、その時に行う指紋認証が私には難しくて全然反応しなかった…。焦るし、できたらできたで空港職員からキオスクオーケー?キオスク?と何度も聞かれて「キオスクって何?なんで今コンビニについて聞かれてる??」と再度焦りました。キオスクは機械のことです。

written by ぱん

次回の記事はこちら


#初めて #留学 #アメリカ #カリフォルニア #サンフランシスコ #サリナス #モントレー #アメリカ留学 #カリフォルニア留学 #サンフランシスコ留学 #アダルトスクール #ESL #大学生 #苦学生 #格安留学 #長期留学 #短期留学 #夏休み #長期休み #ゲストハウス